2015年03月05日

VAS 5054A ODIS V2.0 OBDIIツールでG85のハンドルをリセットする

ここには、VAG ODISのガイドファンクションを使って、G85のハンドル角度センサーをリセットの手順があります。
必要なツール:
VAG VAS 5054A ODIS V2.0(マルチ言語支持)/V2.02(中国語と英語だけ)ブルートゥース、またUSB診断ツール
windows xp homeシステムのラップトップ(互換性を持っているCOM-ポート)
注:システム電圧最低12Vを保持しなさい。
ODIS V2.0/V2.02ガイド機能にアクセスすることによる手順:
1 必要条件/準備
①自動車を起動する。
②ハンドル車輪一つを右へ、ほかの一つを左へ回しなさい。
③スピードが20km/h以下の水平で路面で短い距離直線的ラインを運転してみなさい。もし試運転その時の停止の間にハンドルがまっすぐならば、ホイールを持つ車はまっすぐに指し示した。
④ハンドル車輪が動かされないことを保証しなさい。
⑤エンジンを起動、動かせ続けにしなさい。発火のスイッチを切ってはならない。
2 アクセスガイド機能
http://www.jobdii.jp/wholesale/vas-5054a-vw-audi-bentley-and-lamborghini-diagnostic-tool.html
のビデオ欄の「V2.0 ODIS VAS 5054A のインストール方法」を従って、5054a診断ソフトウェアをインストールしなさい。
VAS 5054A OBDII診断インタフェースを自動車に直接的に(あるいはブルートゥースワイアレス接続を経て)接続させなさい。
ソフトウェアを実行し、ガイド機能メニューに入る。
「BRE-03」コントロールユニットを右クリックする。

「Identify control unit」をクリックする。

制御装置識別は始められて、それから、完成された。
「BRE-03」制御装置を右クリックしなさい。
「ガイド機能」を選びなさい。

3 ハンドル(操縦)角度センサーをリセットする
「Basic Setting Steering Angle Sensor-G85」を選んで、「Execute」ボタンをクリックしなさい。

DTCメモリーをチェックすることによって、すべてのエラーコードがクリアされたことを確かめる。そして、「Yes」をクリックしなさい。

環境要件をチェックして、ドライバーが手順を実行した後は「Done」をクリックしなさい。

基本的なG85のハンドル角度センサーをリセットが完成したら、システムが提示出ます。「Done/Continue」ボタンをクリックする。

システム警告を受け入れて、全ての手続きを完成させる!

blog.jobdii.jp まで具体的な画面ガイドを参考してください。










  続きを読む


Posted by carobd2 at 15:16Comments(0)obd2