2018年12月22日

Lonsdor K518ISEキープログラマのファームウェアをフラッシュする方法

問題:

 

Lonsdor K518ISEを更新するときにエラー「Appの実行に失敗しました。不明なエラー」または「更新に失敗しました、APKのバージョン:V1.5.17」がある場合は、問題を解決するためにここでの解決策に従ってください。



方法:

 

以下の手順に従ってファームウェアをフラッシュします。

1.添付ファイルをダウンロードして解凍してください



2.インストール



appをオープンします。



3.USBケーブルを使用してLonsdor K518ISEをコンピュータに接続します。

4.①まず赤のボタンをクリックします。

②黒いボタンをクリックします。



③ファイルを探します。



それをクリックします(赤でマークされている、ステップ1)。

④次に、黒く表示されているボタンをクリックします(手順2)。



5.電源キーを押したままにすると、下のインターフェースが表示されます。赤くマークされたボタンをクリックします。コンピュータにプログレスバーが表示されるまで、音量+キーをすぐに押し続けます。



6.2つのウィンドウが表示されたら、[はい]をクリックします。

7.ファームウェアを正常にアップデートします。USBケーブルを引き抜き、デバイスが自動的に修復されるのを待ちます。

8.デバイスに触れないでください。白いスクリーンを見るでしょう、そして2つのボタンがあります(WIFIセットアップ、アップデート)。

9.WIFIを設定してからアップデートします。 問題はアップデート後に解決されます。  


Posted by carobd2 at 16:35Comments(0)obd2

2018年12月07日

Autel MK808が本田に新しいキーを追加 成功

jobdii.jpのエンジニアはAutel MaxiCOM MK808のイモビライザ機能を確認しました! Honda Acuraでテストされて、100%作業します。

3ステップだけです。

ステップ1:新しいキーを追加する

ステップ2:登録されたキーを確認する

ステップ3:新しいキーをテストする

詳細に…

プログラムする新しいキー(2 + 1ボタン)



ダッシュボードのステータス:オン



ドアの状態:オープン



Autel MK808スキャナの場合:

自動選択...自動的にvinを読みます。



車:ホンダ - アキュラ - アメリカ



ホット機能



テスターがイグニッションをオフにするよう指示するまでイグニッションをオンにしてください



テスターはキーの刃がT5付きのキーまたはプラスチックヘッドがILCO付きのキーをプログラムすることはできません。これらのキーは、ILCOキー・デュプリケーターでのみプログラムすることができます。



車の通信を確立する...



Autel MK808がキーの追加を開始します。

キーの追加と削除 - キーの追加



17秒以内にイグニッションスイッチをオフにします。



新しいキーでイグニッションスイッチを20秒にオンにします。



17秒以内にイグニッションスイッチをオフにします。



キーを変えずにイグニッションスイッチを20秒以内にオンにします。



イグニッションスイッチをオンまたはオフにします。



イモビライザーインジケータライト



イグニッションスイッチをオフにします。



元のキーでイグニッションスイッチをオンにします。



キーの登録が完了しました。

イグニッションスイッチをオフにします。



キー番号を確認します。



3つのキーが登録されています。



新しいキーをテストします。

  
タグ :Autel MK808


Posted by carobd2 at 12:37Comments(0)obd2