2015年09月24日

Toyota G chip Decoder Cloner BoxとCN5 chip

hklock tech からのToyota G chip Decoder Cloner BoxとCN5 G chipsともJOBDII.JPで販売されています。ここでは二つのG chip box がお得な商品です。それが商品番号のSK123-B G Decoder Cloner Box for CN900 と商品番号SK121-B G Decoder Cloner Box for ND900です。
G cloner boxはCN900キープログランマと一緒に動作すると、G chipをコピー可能です。
1.G cloner box はG cloner boxの唯一なシリアル番号があります。
2.CN900 キープログランマを更新する時、このシリアル番号を入力する必要があります。そうすると、G cloner boxが使いにアクティブ可能、CN900 キープログランマと結合します。それが一つのG cloner box はワンCN900 キープログランマしか作動できないことを意味します。
3) G cloner boxはCN5 Toyota G chipを使われます。
4) G boxはCN900のみと作動できます。
Toyota G chip Decoder Cloner Box for ND900 key programmer

1) G cloner box はG cloner boxの唯一なシリアル番号があります。 
2) G cloner box はワンCN900 キープログランマしか作動できない。
3) G cloner boxはCN5 Toyota G chipを使われます。
4) G boxはCN900のみと作動できます。

  


Posted by carobd2 at 17:01Comments(0)obd2

2015年09月08日

GMテック2機能

Q1: GMテック2診断ツールがコーディングがサポートできますか?
A1: はい、それができます。でも、その他にTIS2000を購入する必要があります。TIS2000が2007年までの車をプログラムことができます。
 
Q2: GMテック2はOPELとIsuzu車の鍵コーディングと電子制御ユニットのプログラミングがサポートできますか?
A2: GMテック2が鍵のプログラングがサポートできません。電子制御ユニットのプログラミングには、GM TECH2とTIS2000が必要でき、TIS2000がGMと Opelしかサポートができ、でもIsuzuがサポートできません。
 
Q3: GMテック2がエアバッグのリセットがサポートできますか?
A3: はい、GMテック2 が2007年までのChevrolet Tahoe車をサポートできます。
 
Q4: GMテック2が車のVIN番号を読み取れますか?どのように読み取りますか?
A4: はい、それができますよ。車モデルを選択に、機能メニューにきて、その後、車VIN番号の読み取り機能があります。
 
Q5: GMテック2診断ツールに興味がありますが、Hummer H3にどの診断機能がワイパー、タイヤ圧力制御システム、クルーズコントロールに対応できますか?このツールがコントロールのパラメーターや故障コードを読み取れますか?
A5: GMテック2はHummer H2 H3ソフトウェア「2007から2010までの」が含まれ、だから、テック2が2007から2010までのHummer H3を診断可能です。このツールがコントロールのパラメーターを読み取りについては、論理的にはできますが、実はやった事がありませんが、お客様がそれを試みしてもいいでしょう。
Q6: GMテック2は様々なモジュールにコマンドを送信し、それが気候制御プログラマの診断を行うことができますか?私は1997年キャデラックドゥビルと2001年シボレーベンチャーをもっています。何年までのスキャナが有効なのでしょうか?
A6:はい、それがGM TECH2がモジュールにコマンドを送信できる通信を有する場合には、気候制御プログラマを診断するために、GM TECH2を使用することができます。
Q7: GM Tech2にはスペイン語がありますか?
A7: いいえ、GMテックは英語しかサポートできません。
  


Posted by carobd2 at 15:35Comments(0)obd2

2015年09月01日

Multi-Di@g J2534 Pass-Thru OBD2 Device

Multi-Di@g Access J2534 Pass-Thru Deviceは VCI「車両通信インタフェース」 (vehicle communication Interface) で、J2534 & J2534-1の特徴により、ECUと通信ができます。
ECU 最プログラミングの他に、 Multi-Di@g Office software 車両診断の下、電子専門家でなくても、簡単なクリックで、車両のメンテナンスと修理ができます。 幅広い車の診断機能が含まれ、45ブランドもあり、またいくつかの新車も追加可能です。
 JOBD2.JPでは四種類の Multi-Di@g Access J2534 Pass-Thruデバイスがあります。
商品番号 SP04-C  V2011 Multi-Di@g J2534 Pass-Thru OBD2 Device
商品番号 SP04-D 2013.01V Multi-Di@g J2534 Pass-Thru OBD2 Device

商品番号 SP04-G 2013-II Multi-Di@g J2534 Pass-Thru OBD2 Device
商品番号 SP04 V2014.01 Multi-Diag J2534 Pass-Thru  


Posted by carobd2 at 18:57Comments(0)obd2