2018年04月17日

Lonsdor K518ISEカーネルの更新/ハイバネーション機能を追加

Lonsdor K518ISEキープログラマーにハイバネーション機能を追加する手順です。

 

更新されたデバイス:Lonsdor K518ISE

更新された状態:正常に動作しているすべてのK518デバイス

更新されたコンテンツ:ハイバネーション機能が追加されました。カーネルアップデートをサポートします。

更新の利点:電力を節約して、待機時間を延ばします。オートスタンバイ機能により、暑い夏にデバイスが過熱するのを防ぐことができます。

更新バージョン:K518 APK V1.5.25

更新の準備:

1.デバイスの電源を入れるか、バッテリレベルを80%以上に保ちます。

2.Wi-Fiネットワークが良好な状態で、デバイスが正常に信号を受信していることを確認してください。

更新する手順:

「One key update」をクリックして、K518ISEの下のインターフェースにスキップします。次に、最初のボタンをクリックしてシステムを更新します。 アップデートが完了したら、「OK」をクリックしてデバイスを再起動します。



再起動後、「設定」メニューをクリックすると、[カーネルの更新]と「設定表示」の2つの追加機能ボタンがあります。



「Update Kernel」をクリックして、下記のインターフェースにスキップし、「Update」を押してカーネルを更新してください。



カーネルファイルを更新した後、「インストール」をクリックします。そして、デバイスはカーネルをインストールするために再起動します。



インストール中は空白の画面が正常です。5分かかります。手動でデバイスを再起動しないでください。



パスワード入力インターフェースが表示されたら更新が完了しました。「表示設定」の画面自動ロックが追加されました。



「設定」→「設定表示」を入力して、画面の明るさと画面の自動ロック時間を調整します。



http://www.jobdii.jp/producttags/lonsdor-k518ise.html


タグ :Lonsdor K518ISE

同じカテゴリー(obd2)の記事画像
Toyota G chip Decoder Cloner BoxとCN5 chip
どのように2015.03 Super ICOM ISTA-D/P言語を変える?
Lexia3 Citroen/Peugeot Diagnostic tool install instruction
MB SD C4に関することをご注意
MB-PRO IR コードリーダー
ベンツ診断機mb carsoft 7.4セットアップにはアクティブコードが必要しない
同じカテゴリー(obd2)の記事
 2M2タンクキーカッターを初めて使用する3つの手順 (2019-12-02 17:38)
 Yanhua Mini ACDPはBMW CAS4 IMMOと走行距離計を更新した (2019-11-16 12:20)
 Autek iKey820がInfiniti G37 2011に新しい鍵をプログラムした (2019-11-04 15:45)
 Tango V1.115 Toyota H Immoキー全紛失の解決案 (2019-10-18 15:39)
 Autel IM508&APB112シミュレーターを使用してトヨタスマートキーを生成する方法 (2019-10-09 17:37)
 Autel IM608でFord Fiesta PATS 2008にキーをプログラマー (2019-09-18 16:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
Lonsdor K518ISEカーネルの更新/ハイバネーション機能を追加
    コメント(0)