2018年08月11日

Lonsdor JLR-IMMOキープログラマをアンバインドする手順

Lonsdorディーラーサービスセンター - Lonsdor JLR-IMMO Jaguar Land Roverキープログラミングデバイスのバインドを解除する方法

 

パート1:登録とログイン

ログインウェブサイト:http://dealer.lonsdor.com(英語と中国語の切り替えが可能)

 

アカウントパスワード:ディーラーの情報を追加する際にマーケティング担当者や販売スタッフが作成します。 IMバックエンドシステムに送信します。

 

ディーラーは正しいメールアドレスとパスワードを入力してログインできます:



メインインターフェイスが正常に入力され、現在の製品がここに表示されます(下の図を参照)。



パート2:製品の選択

Lonsdor JLR-IMMOを選択した後、以下のインターフェースにスキップします:



パート3:バインド解除コードを取得する

デバイスのPSNを確認し、それはデバイスの背面またはホームページに表示されます。また、[機器情報]メニューを入力して確認することもできます。3つのPSNは同じものです。

 

上の図の入力ボックスにPSNを入力し、「submit」をクリックしてコードのバインドを解除します。



パート4:デバイスのバインドを解除する

端末を再起動し、言語選択インターフェースを入力してください(下の図を参照)。



UPボタンとDOWN(①)ボタンを同時に押して、左ボタンと右ボタンを同時に押します(下図参照)。



デバイスのボタンA(Enter)を押して確定します。



ボタンA(Enter)を押し続け、アンバインド命令インタフェースを入力します(下図参照)。



このインターフェースに留まり、しばらくの間はA(Enter)を押さないでください。次の操作を終えたら、Aを押してください。

 

パート5:サーバーデータのバインドを解除する

(パート3に続く)

アンバインドコードを取得した後、登録コード入力ボックスがあります。プロンプトメッセージに応じて、デバイスのインターフェースに表示されている登録コードをここに入力してください(パート4の最後を参照)。



コードが正しいことを確認した後、「unbind」をクリックすると、アンバインドが成功したかどうかが確認されます。



パート6JLR-IMMOのバインド解除を確認する

(パート4に続く)

 

アンバインド命令インタフェースでは、デバイスのボタンA(Enter)を押してアンバインドが成功したことを確認します(下の図を参照)。



lonsdor k518ise



同じカテゴリー(obd2)の記事画像
Toyota G chip Decoder Cloner BoxとCN5 chip
どのように2015.03 Super ICOM ISTA-D/P言語を変える?
Lexia3 Citroen/Peugeot Diagnostic tool install instruction
MB SD C4に関することをご注意
MB-PRO IR コードリーダー
ベンツ診断機mb carsoft 7.4セットアップにはアクティブコードが必要しない
同じカテゴリー(obd2)の記事
 2M2タンクキーカッターを初めて使用する3つの手順 (2019-12-02 17:38)
 Yanhua Mini ACDPはBMW CAS4 IMMOと走行距離計を更新した (2019-11-16 12:20)
 Autek iKey820がInfiniti G37 2011に新しい鍵をプログラムした (2019-11-04 15:45)
 Tango V1.115 Toyota H Immoキー全紛失の解決案 (2019-10-18 15:39)
 Autel IM508&APB112シミュレーターを使用してトヨタスマートキーを生成する方法 (2019-10-09 17:37)
 Autel IM608でFord Fiesta PATS 2008にキーをプログラマー (2019-09-18 16:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
Lonsdor JLR-IMMOキープログラマをアンバインドする手順
    コメント(0)