2019年05月05日

Autel IM608でRange Rover Evoque 2013キー全紛失をプログラミング

この記事では、Autel MaxiIM IM608を使用してRange Rover Evoque 2013の新しいキーをプログラムする方法を説明します。

 

手続き:

Autel IM608をRange Rover Evoque 2013に接続します。



「手動選択」を選択します。



レンジローバーを選択します。



「-2013スマートキー」を選択します。



キーレスシステム(CAN)



「すべてのスマートキーが失われました」を選択します。



今すぐスタートボタンを押してください。



注意:

1.すべての学習したスマートキーは消去されます。2つ以上のスマートキーを学習する必要があります。

2.元の車のキーは最初に「スマートキーを回復する」機能を実行する必要があります。



イグニッションをオフにします。



イグニッションは自動的にオンになりましたか?



その後、それは以下のように車の情報が表示されます。



学習した鍵の数は0です。



すべてのスマートキーが消去されました。新しいスマートキーを学習してください。



学習用のスマートキーを手に入れます。



5秒以内に1秒間学習するスマートキーのロック解除ボタンを押し、車両が反応しない場合は、もう数回試します。



正常に学習しました。

次の学習を続けてください。



上記の手順を繰り返します。

 

http://www.jobdii.jp/wholesale/autel-maxiim-im608-diagnostic-programming-tool.html


タグ :Autel IM608

同じカテゴリー(obd2)の記事画像
Toyota G chip Decoder Cloner BoxとCN5 chip
どのように2015.03 Super ICOM ISTA-D/P言語を変える?
Lexia3 Citroen/Peugeot Diagnostic tool install instruction
MB SD C4に関することをご注意
MB-PRO IR コードリーダー
ベンツ診断機mb carsoft 7.4セットアップにはアクティブコードが必要しない
同じカテゴリー(obd2)の記事
 2M2タンクキーカッターを初めて使用する3つの手順 (2019-12-02 17:38)
 Yanhua Mini ACDPはBMW CAS4 IMMOと走行距離計を更新した (2019-11-16 12:20)
 Autek iKey820がInfiniti G37 2011に新しい鍵をプログラムした (2019-11-04 15:45)
 Tango V1.115 Toyota H Immoキー全紛失の解決案 (2019-10-18 15:39)
 Autel IM508&APB112シミュレーターを使用してトヨタスマートキーを生成する方法 (2019-10-09 17:37)
 Autel IM608でFord Fiesta PATS 2008にキーをプログラマー (2019-09-18 16:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
Autel IM608でRange Rover Evoque 2013キー全紛失をプログラミング
    コメント(0)