2019年06月24日

CG100 Progを使って93C66チップを読み書きする方法

ここでjobdii.jpはCG100 Prog を使って93c66チップを読み書きするに関するテストレポートを示しています。それは非常に便利で操作が速いです。

 

必要なツール:

CG100プログラマー

CG100 ATMEGAアダプター

 

手続き:

EEPROMアダプタに93C66チップを取り付け、ATMEGAアダプタにEEPROM adaterを取り付けます。



ATMEGAアダプターをCG100に接続します。



CG100ソフトウェアを起動し、「Programmer」をクリックします。



「シリアルフラッシュ」を選び、「93C66」を選びます。



「読む」ボタンをクリックして読みます。



読みは成功しました。



そして書き込みを操作する前に、データが破損した場合に備えて、元の93C66データファイルを保存します。



今度は00000000行から00000010行までを "00"に変更し、「書く」ボタンをクリックして書き込みを開始します。



書き込みは成功しました。



その後、93C66データを再度に読み取って、書き込み操作が正常に行われたかどうかを確認することができます。



完了しました。  
タグ :CG100 Prog


Posted by carobd2 at 15:27Comments(0)obd2