2019年01月29日

SBBキープログラマーでToyota Sienna 2005 TP30のチップキーを追加する

SBBキープログラマーとチップTP30を使ってToyota Sienna 2005キープログラミングを複製します。手順は2004年から2007年までシエナに適用されました。

 

Zed-bull miniチップ情報を読む:



トヨタマスターキー、タイプ4D 67



プログラムするには、作業キーと新しいキーが必要です。



車に電力を供給することを忘れないでください。

OBDソケットを介してSBBキープログラマーを車両に接続します。

イモビライザーメニューで、Toyota USA-> Sienna 04-07を選択します。



作業キーを挿入し、イグニッションスイッチをオンにします。

SBBは新しいキーを追加する前に既存のフォルトコードを消去するオプションを提供します。



すべてのキーを消去してから新しいキーを追加します。



sbbのプロンプトに従って操作します。とても簡単です。

  


Posted by carobd2 at 16:55Comments(0)obd2