2018年08月21日

LONDER K518ISEでKia Ceed 2011ピンコードの読みとキーの作成

Lonsdor K518ISEキープログラマを使用してKia Ceed 2011のピンコード計算とキープログラミング

 

ステップ1:ピンコードを計算する

OBDソケットを介してK518ホストウィット車を接続します。

Immobilizer-> Kia-> Read Pin Code-> 46チップを選択します。



イグニッションをON位置に回します。

ピンコードを読んでいます。

ピンコードを読みました。このピンは、Xhorse VVDI Key Toolで読み取ったピンとまったく同じです。



ステップ2:チップキーをプログラム

キアメニューに戻ります。

タイプ - >イモビライザー - >タイプ1(CAN)を選択します。



キー番号を読みます。



2つのキーが存在します。

キー作成機能を選択します。

イグニッションスイッチをオンにします。

Lonsdor K518はアクセスするためにピンコードを入力する必要があります。



キープログラミング...

キー作成が成功でした。Yesを押して次のキーをプログラムします。



最初のキーを削除します。

次のキーを入れてイグニッションをオンにします。

同じ手順に従って、プログラムが完了するまで次のキーをプログラムします。



新しいキーは車を起動することができます。

 

ステップ3:リモートコントロールをプログラム

選択:Kia- >タイプ - >リモートシステム - > 16ピン - >タイプ4->リモートプログラム



注:システムタイプが不明な場合は、成功するまで1つ1つお試しください。

イグニッションにキーを挿入しないでください。



リモートコントロールをプログラム:1秒以上LOCKまたはUNLOCKボタンを押します。

リモートプログラミングが成功でした。

完了しました。

 

Lonsdor k518ise  


Posted by carobd2 at 17:39Comments(0)obd2