2018年05月10日

OBDSTAR H110でVW Polo 2013 IMMO4 NEC24C32ディーラーキーを作成する

OBDSTAR H110は、VAG第2、第3、第3.5、第4、第5世代イモビライザシステムのキープログラミングをサポートしています。 ここでは、OBD経由でVW Polo 2013 IMMO4 NEC 24C32ディーラーキーを追加するガイドがあります。

OBDソケットを介して車両とH110とRFIDアダプターを接続します。



選択:車 - >イモビライザー - > VW /アウディ/スコダ/シート - > VW - >キープログラム - >第4世代IMMO - > NEC + 24C32 ICM->通常のディーラーキーを作る



イグニッションスイッチをONにします。

データを読みます。

OBDSTAR H110キープログラマが通信ブレークダウンエラーを表示する場合は、チェックしてください。



1.イグニッションが「ON」の位置にしています。

2.メインテストケーブルをH110に接続しました。

3.車両に十分な電源があります。

戻って通常のディーラーキーをもう一度作るを選択します。



OBDSTAR RFIDアダプターに新しいキー/チップを挿入します。

データを読み取ると、RFIDアダプタのインジケータが青色に変わり、点滅し続けます。

ディーラーキーを生成します。

ディーラーキーの作成は成功でした。



新しいキーをテストします。

jobdii.jp

obdstar tool  


Posted by carobd2 at 16:34Comments(0)obd2