スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2018年04月23日

Porsche Cayenne 2009 Continental キー全紛失プログラミングガイド

VVDI ProgとLonsdor K518ISEキープログラマを使用して、キー全紛失の場合、Porsche Cayenne 2009 433MHz Continental kessyモジュールをプログラムする方法。

 

ステップ1Xhorse VVDI ProgEEPROMデータを読み込む



車両からステアリングホイールの下にあるKESSYモジュールを取り外します。



Kessyモジュールを開き、93C86 EEPROMを探します。チップIC 93C86とvvdiプログラマを接続してください。



VVDI Progソフトウェアをオープンします。

第4世代イモビライザー→KESSY(2008-)を選択します。

(* 2004年からのVW Touareg、Phaeton、Porsche Cayenne、Audi A8は、トランスポンダの鍵認証のためにアクセス/スタート認証(KESSY)システムを使用しています。)



KESSY eepromデータを読み込んで保存します。

KESSYモジュールを車両に戻してください。

 

ステップ2Lonsdor K518ISEを使用してキーを作成する

(他のプログラマー、例えば:Xhorse VVDI2を使って新しいキーを作ることができます)

OBDソケット経由でLonsdor K518キープログラマと車両を接続します。

Immobilizer-> Porsche-> Cayenne-> -2010-> Immobilizer-> Program keyを選択してください。

イグニッションをON位置に回します。



イグニッションをオフに切り替えます。



コミュニケーション

Lonsdor K518はアクセスするために5桁のピンコードを入力する必要があります。



ログイン 成功

「Program channel 21」を選択します。



プログラムするキーの数を入力します:1



イグニッションスイッチをオフにし、すべてのキーを挿入してイグニッションスイッチをオンにし、少なくとも5秒間維持します。

すべてのキーを交換する場合は、[OK]を押してキー学習を終了します。

リモートコントロールは動作しても車を起動できない場合、ダッシュボードにはIMMOBIL ACTIVATEDと表示され、ペダルブレーキを押してください。

Porsche Cayenne 2009のリモートキーの作成は成功でした。

jobdii.jp  


Posted by carobd2 at 11:10Comments(0)obd2