2015年03月10日

新着の自動キーカットマシンiKeycutter CONDOR XC-MINI

自動車の鍵屋さんにとっては、キーカットマシン(車鍵の切断機)が必要ものである。
鍵のキーカットマシンに言ったら、Jobdii.jpはこの前、いつもAutomatic V8/X6 とIKEYCUTTER CONDOR XC-007を推薦しました。

今日、新着のiKeycutter CONDOR XC-MINI(CONDOR XC-007と同じでMaster Seriesの車鍵の切断機である)を皆さんに紹介いたします。
IKeycutter CONDOR XC-MINIはCONDOR XC-007より、軽いである。CONDOR XC-007の重量は36kg、CONDOR XC-MINIの重量は25kg。
CONDOR XC-MINIの細節の写真を見て:


IKeycutter CONDOR XC-MINI 特性
1. 内蔵データベース
2. 対応言語:英語、中国語
3. 7''容量タッチスクリーン
4. 3-Axis 精密ボールねじ伝達
5. クロスレール
6. すべてのアルミ製機械本体
7. 両方のトレーサー/カッター付きのシングル機械
8. 標準的には3クランプーM1/M2/M3が含まれる
9. オンラインアップデートをサポートできるソフトウェア
10. Sided/Track/Dimple/Tibbeキーをサポート
11. 若干のDimple/Tibbeキーはオプションのクランプが必要です

詳しくはこちら:
http://www.jobdii.jp/wholesale/ikeycutter-condor-xc-mini-master-series-automatic-key-cutting-machine.html













  


Posted by carobd2 at 17:51Comments(0)obd2

2015年03月06日

MB SD Connect C4 とLAN + WIFI配置の接続ガイド

Wi-Fi機能付きのMB SD Connect Compact 4 診断ツールがKライン、CAN BUS、UDSプロトコルに対応できる。MB SD C4 はすべての現在のメルセデスベンツ自動車のためにデザインされたの高効能的なベンツ専門診断機である。
あるMB SD Connect Compact 4ユーザーはLAN+WIFIに接続するときの設置問題に関するお問い合わせしました。
ここでは、Jobd2.jpの技術担当者は、「MB SD Connect C4 とLAN + WIFI配置の接続ガイド」をシェアします。

どのようにMB SD C4スター診断機をLAN+WIFIへ接続するのですか?:
1) まずは、LANケーブルとラップトップ、またMB SD star C4 の本体と接続しなさい。
2) そして、MB SD C4の本体をパワーアップしなさい。
3) 次は、SD connectアイコンをクリックしなさい。
4) そして、「select mux」をクリックして、MB SD C4の本体が「Accessible」であるかどうかをチェックしなさい。
5) Windowsシステムは、自動的にSDのユニットとの繋がりを検出し、接続します。
6) Windowsが、「show all connection」のメッセージが出たら、ローカルなエリア接続を選びなさい。
7) このステップにおいては、インターネットプロトコル(TCP/IP)を選びなさい。

8)最後に、「use the following IP address」をチェックして、以下のIPアドレスのうちのフィールド手動のタイプ1つにおいて、172.29.127. 119,192.168.2.118 サブネットマスクフィールドを1回クリックしなさい。それは自動的に満ちる。



9) 上記のステップが全部完成したら、MB SD診断機がラップトップとよく接続されます。

MB SD C4診断機自己診断のガイド:
http://blog.jobdii.jp/archives/1265








  


Posted by carobd2 at 16:37Comments(0)obd2

2015年03月05日

VAS 5054A ODIS V2.0 OBDIIツールでG85のハンドルをリセットする

ここには、VAG ODISのガイドファンクションを使って、G85のハンドル角度センサーをリセットの手順があります。
必要なツール:
VAG VAS 5054A ODIS V2.0(マルチ言語支持)/V2.02(中国語と英語だけ)ブルートゥース、またUSB診断ツール
windows xp homeシステムのラップトップ(互換性を持っているCOM-ポート)
注:システム電圧最低12Vを保持しなさい。
ODIS V2.0/V2.02ガイド機能にアクセスすることによる手順:
1 必要条件/準備
①自動車を起動する。
②ハンドル車輪一つを右へ、ほかの一つを左へ回しなさい。
③スピードが20km/h以下の水平で路面で短い距離直線的ラインを運転してみなさい。もし試運転その時の停止の間にハンドルがまっすぐならば、ホイールを持つ車はまっすぐに指し示した。
④ハンドル車輪が動かされないことを保証しなさい。
⑤エンジンを起動、動かせ続けにしなさい。発火のスイッチを切ってはならない。
2 アクセスガイド機能
http://www.jobdii.jp/wholesale/vas-5054a-vw-audi-bentley-and-lamborghini-diagnostic-tool.html
のビデオ欄の「V2.0 ODIS VAS 5054A のインストール方法」を従って、5054a診断ソフトウェアをインストールしなさい。
VAS 5054A OBDII診断インタフェースを自動車に直接的に(あるいはブルートゥースワイアレス接続を経て)接続させなさい。
ソフトウェアを実行し、ガイド機能メニューに入る。
「BRE-03」コントロールユニットを右クリックする。

「Identify control unit」をクリックする。

制御装置識別は始められて、それから、完成された。
「BRE-03」制御装置を右クリックしなさい。
「ガイド機能」を選びなさい。

3 ハンドル(操縦)角度センサーをリセットする
「Basic Setting Steering Angle Sensor-G85」を選んで、「Execute」ボタンをクリックしなさい。

DTCメモリーをチェックすることによって、すべてのエラーコードがクリアされたことを確かめる。そして、「Yes」をクリックしなさい。

環境要件をチェックして、ドライバーが手順を実行した後は「Done」をクリックしなさい。

基本的なG85のハンドル角度センサーをリセットが完成したら、システムが提示出ます。「Done/Continue」ボタンをクリックする。

システム警告を受け入れて、全ての手続きを完成させる!

blog.jobdii.jp まで具体的な画面ガイドを参考してください。










  続きを読む


Posted by carobd2 at 15:16Comments(0)obd2