2014年12月24日

MB SD STAR C4自己診断の方法のガイド

なぜMB SD Star C4 自己診断が重要なのですか?

MB SDコンパクト4がコンピュータと乗り物とよく接続されると確認するように、セルフ・テストが必要とします。
IPアドレスとパラメータが正しく設定されるかどうかをチェックし、それから、MB SD C4の接続状況がよいかと確認する。

どのようにMB SD Connect C4の自己診断をするのですか?
1.MB SD C4の本体を自動車の診断ソケットに接続し、また、コンピュータと通信できるにしなさい。
2.DAS CDソフトウェアを挿入して、操作させる。デスクトップの「Star Utilities」を選び、それを実行しなさい。

3.「自己診断」を選び、それから、「SAESAR自身診断」をクリックしなさい。ツールキットは初期設定されている。

4.自己診断プログラムに入って、それはSD Connect名前と乗り物を表示する。「開始」をクリックして、次のスデップに続く。
5.これまで、全部のプロセスがされました。自己診断の結果がすぐ出るはずだ。完全な自己診断結果をチェックするために、メニューを引き下ろしなさい。

もし失敗したら、下記のいくつかの原因かもしれません。
1.SD C4がよくセットされていないからです。
2.COM PORTをCOM2と取り決めてはならない。そうでなければ、次の4つの結果を引き起こすかもしれない:
1). COM PORTは損われる可能性がある
2). コンピュータとMB SD C4メーンユニットによく接続されていない
3). ケーブルあるいはMB SD C4は働かない
4). SD Connect C4とコンピュータとの接続状況がよくない
3.もしシステムが3001エラーを表示するならば、あなたの機器が問題ある。他のエラーとが出たら、サプライヤーのテクニカル・サポートに連絡したほうがよい。

専門なメルセデス・ベンツの自動車故障診断機のオンライン・ショッピング・サイト:
http://www.mbstartool.com/
  


Posted by carobd2 at 15:43Comments(0)obd2