2013年10月22日

専門なカーキー技術者としての実行

最近では、錠前サービスのスタイルはすでに自動車の鍵屋サービスなどを介して話をしています。それが徐々に私たちは、この人々は十分に理解し、このプロバイダを採用する方法で物事を説明しますので、それがさらに車鍵屋なっているかを決定する定式化した。さて、車の錠前や車の錠前は、同じと見なされます。それが唯一の車として"自動車"を意味するlocksmithingの貿易の代替言葉だ。言われて、サービスも同様にアンロック車のドア、失われた車のキーの交換、道端での援助や緊急時のドアの解錠が含まれています。
これらの言及の複雑な知識の一つで、単純に一つであることが見ては成功するのに十分ではありません。車鍵屋になることは、特定の訓練を要求。錠前は、上記の標準的なスキルなどのトレーニングハンズオンの40時間の最小値を持っている必要があります。ロックされた車が通常予期しない状況で場所を取るので、これは確かにインスタントが、十分な行動が求められています。そこに良いことは、あなたが車に集中する真剣場合に活用することができるようにそこに見つけることができるいくつかの研修プログラムです。しかし、車の鍵屋訓練もコスト高になることを心に留めていますが、それを完了した後、それは本当に価値がある価格である可能性があります。

 lishi ピックは持つ価値がある自動車ロックツールです。
あなたがトレーニングを取得したいと思うことを複車鍵屋コース:あなたは、次のようなコースに入学することができます: AutoLockTraining (米国)とMBロック(UK)すべての主要国全体で意欲的な車錠前の両方に電源が基本および高度なモジュールという。費用は800ドルから始まります。コース教材が含まれています: 、少数を示すために、現代の車にロック障害、イモビライザーシステム、トランスポンダおよび診断、および実践的な経験を認識ロックピッキングとデコード、キーコードの場所、車両情報を、車両のロックを認識する。

自動車鍵屋ツール:ただし、合理的な価格の最大のコレクションの中で、その後lishi ピック自動車用品トレーニングを活用する総合的なツールを見つけることを望んでいる場合。間違いなく、それはできるだけ早くあなたがすぐにあなたのトレーニングを開始すると成功した車鍵屋ことが可能です。それでも完全な訓練のために利用する余裕がない場合は、その後、車locksmithingコンテキストで本を読み始めることがあります。それはあなたが同様にALOA店で自分を見直すことが、書籍やマニュアルをたくさん得ることが可能である。覚えておいて、実践的な知識は、それがその後、訓練のためにサインアップするために二度はないと思うために十分な投資を行ってきたので、一度依然として最も重要である。雑なトピックの中で、いわゆる診断とトランスポンダです。あなたはトランスポンダを知らないならトレーニング教材分析とに追従するように、あなたはまた、モジュールやDVDが付属されます。トランスポンダは、一般的に取得し、無線信号を増幅するように設計自動化された装置である。自動車の意味で説明するために、これは、それが動作するための車に信号を再送信するための新しい方法を意味する。キートランスポンダは、それらの中に隠されていることを特徴の多くは、現在、現代自動車に利用されている。何が起こるかは、キーがイグニションロックシリンダに入れ、電源がオンになるたび、車のコンピュータは、コンピュータがエンジンを始動させることトランスポンダに無線信号を送信することである。

obd2自動車故障診断機  


Posted by carobd2 at 10:56Comments(0)obd2